情報の安定が肝か

a0100959_21433533.jpg


色々と被災や原発をはじめとする情報が飛び交っています。結局、情報量ではなく、シンプルでもいかに正しい情報を得るかが肝だと痛感しますね。こういうときほどいい加減な情報があると、推測や思い込みからデマや都市伝説的な噂が飛び交うものです。流言飛語ですよね。これは得るほうにも責任もありますし、情報源も重要な責任があると考えます。たとえば輪番停電の説明とか、結局どうするのかが分かりにくい。原発の説明もあやふやだし、まとまっていない。もちろん最大限尽力されているでしょうし、そのためまとまってないのでしょうけどね。徐々にでも分かりやすく明確にして行って欲しいものです。記者もあわてず、言葉を引き出して上げるぐらいの力量が欲しいですね。
さて、もうそろそろ桜ですが、せめて去年のシダレザクラ@六義園にて癒されたいと思います。

Olympus E-3 ZD ED 12-60mm F2.8-F4.0 SWD
24mm(12mm) F8.0 1/80 ISO200
[PR]
by kujirax1 | 2011-03-15 21:49 | 写真関係
<< 絆 思った以上の影響 >>