50mmマクロとの相性

a0100959_22442823.jpg


今日の散歩は定番の50mmマクロとEVFを付けて出陣。MFアシストで拡大表示を使うのはかなりマクロに便利ですね。むしろ3535マクロで等倍狙いというのもよいくらいでした。さすがにE-5を超えるとも言えるポテンシャルを感じました。それ以上に、E-5と同様にピントの甘さが命取りになりやすくなっていますね。ファインディテールは時々諸刃の剣。ピン外しには容赦なく甘くなります(笑)。それが正しいと思いますけどね。よって、よりシビアにピント合わせしなければならないと痛感しました。
写真は、お散歩コースで発見した蝶です。ギリギリとれた?という感じですね。こういうときもS-AF+MFとEVFのコンビは便利ですねぇ。

Olympus PEN E-P3 50mm F2.0 Macro
100mm(50mm) F2.0 1/640 ISO200
[PR]
by kujirax1 | 2011-07-24 22:51 | 写真関係
<< ひまわり 携帯電話F-09Cの使い心地 >>