しばし喪に伏します

a0100959_2355366.jpg
a0100959_2355296.jpg


闘病中だった姉が、痛みや苦しみからやっと解放されました。最近特にBlogの更新が進まなかった理由でもあるわけですが、一週間か、2週間か、ちょっと更新お休みします。時々確認はしますが、ちょっと文章を書く勢いではないので。そうは言ったものの、せめて姉が気に入ってくれた写真で供養としたいと思います。予定より早々に更新再開するかもしれませんが、そのときはまたよろしくお願いいたします。



姉が闘病で入院し、何がしてあげられるだろう・・・と考えました。病室に八重桜の写真がかざってあったので、そうだ、外に出られない姉にも季節季節の写真を届けてあげようと思いました。春の千鳥が淵のこの写真を気に入ってくれました。また、金環食の写真を、「へぇ~、こんなだったんだ~」と喜んでくれました。外にちょっとでも出られれば観られるのですが、それも叶いませんでしたからね。様子をみつつ、ほかにも季節モノの写真を少しずつ持っていったりしていました。なんといっても病室には季節感ないですからね。。。だから、少しは姉孝行できていたのならいいなぁと。
金曜の段階で、今日明日がヤマだと連絡があり、たまたま午後半休だったのでお見舞いに急ぎました。その日は割りと容態が安定したように見えていたのですが、土曜の午前中に旅立ちました。午前中は丁度雨、何か気持ちの表れかな。姉は、兄、私との三兄弟では一番活発で元気だったと思うし、文武両道、運動も勉強もけっこうできました。音大を卒業後、中学の音楽教員として活発にがんばってきました。学生のとき、信号無視のダンプにはねられたときですら軽症ですんだツワモノだっただけに、なんとも信じられないです。両親としても逆縁の不幸でとてもつらいと思います。せめて残された者たちで、健やかに過ごしていくことが最大の供養なのかなと思います。
[PR]
by kujirax1 | 2012-06-17 00:22 | 写真関係
<< 復帰します 入梅しましたね >>