都心散歩

a0100959_205063.jpg


田舎出身の私は、都心散歩がやりやすいと感じています。ノリは「ちい散歩」、「若大将散歩」、「ぶらり途中下車」な間隔です。「もやさま」ほどはゆるくないです(笑)。このカットも珈琲屋めぐりつきの散策途中で発見しました。小竹向原の駅のそばなのですが、白い梅もだいぶ咲きほころんでいて春を感じます。いわゆる都心散歩だと、1つ1つの駅の間隔も短く、達成感を得られやすいですね。それにもう一区間がんばってみるか?など意欲もわきやすいです。また、たとえば具合がわるくなったら即電車などにリタイアできる安心感もあります。田舎だと駅間隔の長さがあるし、途中で選べる交通網がない場合が多いですからね(汗)。私はそれに珈琲屋さんめぐりや、公園などの撮影スポットを取り入れてちょっとした運動としても考えて楽しんでいます。難点は、運動した分のエネルギーはケーキなどで補填しすぎてしまうというコトでしょうか。。

Olympus OM-D E-M5 M.ZD 45mm F1.8
90mm(45mm) F1.8 1/1250 ISO200
[PR]
by kujirax1 | 2013-02-24 20:57 | 写真関係
<< 花のあと 光源 >>