サクラと自然環境

a0100959_22104866.jpg
やっと、やっとサクラの晴れっぽいのが取れました。午後には曇り、雨が降りそうな予報のため9:00ごろから動き出しました。あと1~2時間早く起きられなかったのがちと悲しい。そこそこ雲があるのがアクセントになっていると重い、さらに菜の花、民家、山をまとめて撮影。サクラを見て廻ってあらためて気づいたのが、今年は満開になりきれてない木が目立つということ。同じところを2~3日おき位に見ていたのですが、そろそろ満開かと思えば、散り始め&葉桜開始です。いろいろな話などをまとめると、早々と暖かくなりつぼみができたのち、寒の戻りでつぼみをやられた花がそこそこあるようです。なるほど・・・、ある意味で暖冬の影響ということですね。つぼみの出来が例年の時期であれば助かったでしょう。そして、もうひとつ気づいたのが別の犯人。↓こいつです・・・。種類はわかりませんが、サクラを見に行く先々で食うわ食うわ。。。たしかにやわらかくて美味しいんでしょうねぇ・・・。これを含めて全てが自然なんですよね。

撮影情報
Olympus E-500 ZD 14-54mm F2.8-F3.5
28mm(14mm) F2.8 1/1250 ISO100
UV Filter

a0100959_22212260.jpg

撮影情報
Olympus E-500 50-200mm F2.8-F3.5
400mm(200mm) F3.5 1/2000 ISO100
少々トリミング済み
[PR]
by kujirax1 | 2007-04-04 22:24 | 写真関係
<< E-1後継機のお値段 夜桜 >>