慈光寺の続き

a0100959_2228623.jpg


先日訪れた慈光寺の続きです。ここはシャガの群生地で、写真の構図では入りきらないくらい一面シャガだらけです。ここにあるチラシでしったのですが、シャガとは「菁莪」という漢字を書きます、へぇ~。wikiでも調べましたが、中国原産で古いうちから入ってきているようです。木陰などの少々湿気のあるところでの生息が多いみたいですね。不思議と寺院で見かけることが多いので、仏教の伝来や遣隋使や遣唐使などの仏教留学と何か関係があるかもしれない・・・と考えるとちょっとロマンですね。そんな思いをはせながらも、やはり私は寄り目で撮ります。この独特の文様が印象的で、被写体としては面白い花ですよね。今回も現地の場所をアップしておいてみます。

Olympus E-500 ZD 14-54mm F2.8-F3.5
28mm(14mm) F2.8 1/320 ISO100
[PR]
by kujirax1 | 2007-05-06 22:47 | 写真関係
<< 花の名前はわかりませんが 彩の国ふれあい牧場 >>