サクラの木

a0100959_027239.jpg


これは先日の菅谷館跡で撮った桜の木です。はっぱが枯れかけていたので目を引きました。考えてみれば、サクラはほかの多くの広葉樹と違い、さっさと花をさかせてそのあと葉を出してきます。ちょっぴり季節感が特殊な雰囲気がサクラらしいといえるのかな。サクラが葉をつけてから花をさかせたら、春らしさはないし、ここまで支持されなかったでしょうね。もっとも、さくらは葉桜になるころから、毛虫さんに絶大な支持を受けるシーズンになるので、あまり近づかなくなるんですけどね(笑)。形をかえると支持する者も変わっていくということですかね。

Olympus E-510 ZD 14-54mm F2.8-F3.5
54mm(108mm) F4.0 1/80 ISO400
[PR]
by kujirax1 | 2007-08-11 00:31 | 写真関係
<< すこし涼しげ ろーず >>