影ふみ

a0100959_0364291.jpg


これは8月初旬に菅谷館跡でとりました。あまりに暑くて木陰で涼んでいた時に撮りました。木陰の葉っぱを撮ろうと思ったのですが、実のところその影を追いました。すこしだけ涼しさを感じられるかなと思います。
ところで時々ニュースになっていますが、今年はセミの当たり年と。特にクマゼミがその勢力を広げているとか。さらには猛暑であるため、生息できるエリアが広がってきているそうです。今後関東などのセミも勢力図はクマゼミがアブラゼミを抜くのではと言う方もいますね。いわゆる、兵力が多くなり、縄張り増やしてるような・・・。温暖化が少なからず影響しているとか。また、千葉の館山では珊瑚が根付き始め、石垣島では白化してと。また、平均気温があがると、蚊など伝染病の媒介となる虫の生息エリアが広がり、結果伝染病のエリアまでが広がると危惧されておりますね。地球が悲鳴を上げている様子が現れていますね。全部が人類の影響でとは言わないけれど、影響を与えているのは事実でしょう。でも、人類がそれを止めるまでの力はもっていないだろうなと思ってしまいます。どうなっちゃうのか地球?(次回へ続く?)

Olympus E-510 ZD 14-54mm F2.8-F3.5
54mm(108mm) F4.0 1/60 ISO400
[PR]
by kujirax1 | 2007-08-21 00:46 | 写真関係
<< なぜか亜熱帯感 滝の上には青空 >>