E-3を手に入れた場合のE-510/E-500との棲み分け

E-3体感フェアにてE-3を試用し色々考えてみています。はたまた、E-510をどう使っていきたいのだろう、いやいやE-3こそどうやって使っていきたいのさ?と、E-3を手に入れる前から気にしてみています(笑)。いかに棲み分けをしていこうとしているかというテーマになりそいうです。現在の想定では、間違いなくメインはフラグシップの名の下にE-3に移るでしょう。でもE-510も結構使うと思います。まだE-500だって使っているくらいだし、頻度の差は出てきますけどね。



まだE-3が漠然とE-1後継機と言われていた頃からE-3をターゲットにしていました。それでも、E-510の良さと必要性を感じ、E-510を手にしました。手ぶれ補正、LVと現在の撮影スタイルと助けてくれています。ずばり、ラフな撮り方なのかも。シーン別に考えてみると、家のあたりを散歩しながら気軽に撮るのは引き続きE-510でしょう。車で風景など撮りに行く場合はE-3を選択するでしょう。もっとも、車で移動の場合は一通り持って行きそうですが(笑)。ついつい、E-3,E-510,E-500と連れて行くという可能性が高そうですが。現地ですかっとした青系の色合いの欲しいときはE-500も使うと思います。三脚禁止エリアであれば間違いなくE-3かE-510になります。天気の良いときのE-500は捨てるには惜しいんです。でも、荷物の関係で車付近でしか使わない事が多いのですが。。。いわゆる、運んでいくけど持ち歩かないという種のやつですね。サッカー観戦は確実にE-3にバトンタッチですね。レンズは旧50-200のままですがその他の効果が高いでしょう。AFもそうですが、連射などのメリットが期待できそうです。E-3体験セミナーで某氏に「オリンパスのカメラは止まってるものにしかAFが利かなかったけど、今度は大丈夫ですね」と歓送会のような催し物でカメラマン頼まれた場合は、荷物次第でしょうね。余裕があればE-3なければE-510。この辺りはすでにDSLRの楽しみの1つだと思いますし。当然使う時間の割合には影響でますけどね。ほかにも、友人でちょっとDSLR使ってみたい!というお願いがあればE-510なりE-500なり貸してあげるかもしれないです。
で、この関係を色々考えてみました。たとえるなら、E-3メインという意味は私にとってE-3は管仲であり、E-510は鮑叔です(本当か?)。今撮っているようなフィールドを続けるならE-510で、もっと大きな世界を狙うならE-3なのです。すみません、多少はこじつけです。このたとえ話を何かで使ってみたかっただけです。なにせ自分が桓公でもないくせに言いました。
さて、その話は別として、正直なところ手にして、撮り始めてみないと判断つかないものが多いと
思います。なので、状況に合わせて考えていきたいと思います。意外とE-3をすいすい持ち歩きパシャパシャ撮るかもしれませんし、その逆もしかり。
そうだその前に、E-500のファインダー汚れたし、E-510も多少・・・、小川町行きかな。
いえ、実は掃除したつもりが、かえって汚してしまったという噂。むろんセンサーはゴミなしです!

参考Wiki 管仲
[PR]
by kujirax1 | 2007-11-06 00:21 | 写真関係
<< 夜でも怪しくヒルズ たまにはマクロ >>