狂い咲き

a0100959_0275489.jpg

この花は春に咲き、梅より大き目の実をつけます。しかーし、なぜか何輪か咲いているのです。狂い咲きです。被写体としては季節的に予想外で面白いのですが、いざ地球レベルで考えてみると非常に不安です。年々私のギャグは寒冷化が進み、一方では地球は温暖化が進んでいるようです。こういったところ以外にもこの秋は狂い咲きを見聞きしております。悲観的な観測では日本に秋がなくなるのではないか?と唱える方もいるようです。沖縄の珊瑚は白化が進み、千葉の館山沖には珊瑚が生息してきたとTVでみました。本来の地球の気候変動サイクルであればあきらめもつきますが、人間の生活の結果となると哀しいものです。便利な生活の果てに得た結果の1つが、また人々の生活を圧迫し始めた皮肉。廻りまわって帰ってくるものなのでしょうね。うーむ、エコオタクではないが、こういう光景を見るとさすがに少しは考えてしまいます。

Olympus E-510 ZD 35mm F3.5 Macro
70mm(35mm) F4.0 1/250 ISO100
[PR]
by kujirax1 | 2007-11-10 00:34 | 写真関係
<< 木陰 去年の紅葉 >>