進む紅葉

a0100959_021333.jpg


 まず、日曜日にアクセス数の合計が10,000を越えました。まだまだこれからですが、この場をお借りしお礼申し上げます。至らぬBlogですが今後とも引き続きのんびりとお付き合いください。お茶や珈琲もお出しできませんが、その関連のネタでご勘弁ください。
 この一枚は金曜日に撮った紅葉です。35換算24mmではさすがに広~く入りますね。これは色々構図を考える要素が増えますね。普段から感覚的なものなので、多少は基礎をがんばらねばと思うのです。といっても、フットワーク重視してるとついつい・・・考えず・・・気の向くままに。さて、そんな紅葉のシーズンですが、ここ数日であちらこちらで紅葉が進み始めているか始まったようですね(埼玉あたりですけどね)。紅葉進むのは嬉しいような、寂しいような。紅葉が進むということは、まさに秋の終わりを彩るということ。寒い冬がやってくるわけです。寒いと外出もちょっと億劫になりますよね。紅葉が終わってしまったら、寒いのもあるし何を撮ろうかと悩んでいます。しばし悩んでみても、冬は冬で何かあるだろう!いや、冬こそマクロかもしれない!などと結局悩みが終了しています(笑)。

Olympus E-3 ZD ED 12-60mm F2.8-F4.0 SWD
12mm(24mm) F5.6 1/40 ISO100
[PR]
by kujirax1 | 2007-11-26 00:14 | 写真関係
<< E-3レポート その1:五感に... さて他のレンズでは? >>