屍の山

a0100959_049676.jpg


これは約10日ほど前の写真です。冬の絵ですが、一枚だけまだ紅葉さをかろうじて残しているのが目に付きました。とは言えどもボロボロであり、カエデ墓場にやっとたどり着いた武士といったところでしょうか。LVでローアングルで狙いました。さらに2週間もまえには全て木を覆っていたと考えると生命の不思議というか、自然の時間の流れの早さを感じたりしますね。

Olympus E-3 ZD ED 12-60mm F2.8-F4.0 SWD
12mm(24mm) F4.0 1/30 ISO400
[PR]
by kujirax1 | 2007-12-23 00:54 | 写真関係
<< 視線の先には "All The W... >>