E-510マイナーチェンジの噂

某口コミ系(?)掲示板にE-510マイナーチェンジの噂が出ておりすでにごらんの方もいるかと思います。エントリーモデル系に1/24にPENTAX K200DD、CANONからEOS Kiss X2と立て続けに出てきました。近日NIKONもD40xの後継が発表されるという噂があり、このクラスの発表がまさに旬となり始めています。すでにSONYはα200を発表していますし、OLYMPUSこそうかうかしていられない状況だと思います。むしろ、噂と言うより実現して欲しい事かもしれません。まぁ・・・発売1年経っていないので、微妙な所ではあると思いますが。マイナーチェンジなら3月くらい、モデルチェンジでも5~6月の投入が欲しいですね。マイナーチェンジという観点で、変更のターゲットはなんでしょう。Live-Mosの変更、画像処理アルゴリズムの強化、液晶の大型化、この辺りは欲しいとkろですね。液晶もあまり大きくするとボディーサイズの大型化につながりますが、他社とサイズ比較で単純に負けるのは、機能面ではなく、悲しくも営業面で大きい損失でしょうね。Live-MosをE-3と同等か、少々デチェーンの素子にして、ダイナミックレンジを広げるのはもはや必須だと思います。本当は、AFのポイント数Upや、ツイングロスの千鳥を1つでも多く搭載して欲しいですが、やはりこれは大型化を伴います。また、マーナーチェンジではすまなくなりますね。真偽のほどは計れませんが、E-510を持っている立場ですがちょっと出て欲しい気はしますね。
[PR]
by kujirax1 | 2008-01-26 12:41 | 写真関係
<< 秩父市大滝三十槌 松 >>