最新デジタル一眼レフのすべて PART4 オリンパスE-3 編

19日に銀座の林檎屋(アップルストアね)で開催された、「最新デジタル一眼レフのすべて PART4 オリンパスE-3 編」にて根本タケシさんのお話を聴いてきました。色々話はつきませんが、「カメラを好きにならず、写真を好きになりましょうよ」という言葉に頷きました。カメラのスペックうんぬん自慢より、写真の自慢してくれと(笑)。いえますね、いい写真をとる人はカメラに依存しないし、本来写真撮るのがカメラの生き様ですからね。他にも、自分の撮るシーンやワークフローを考えて、それにあったカメラを選ぶのだと。うんうん。E-3は高速連写や高感度撮影には向いていないけど、非常に堅牢でLVも使いやすく、いままでチャレンジできなかった撮影にチャレンジできます。それは写真の幅をひろげるのですよ!と。うんうん。また、根元さんはRAW頼りでPCでの作業に時間かけるのはもったいない、撮影した時にはおおむね完成している状況が望ましいと。うんうん、でも保険的にはどうしてもRAWですが、その気持ちは忘れないようにしたいなと思います。RAW現像はけっこう重い、なんか痛いところつかれた感じでした(苦笑)。RAWといっても、完璧じゃないので撮影のタイミングでの完成は望ましいですよね。ま、そうなると確かにそこでJPGでもいいんだよなぁ。RAWでとるより、ブラケットなどで設定を変えて撮るようにしたほうがいいという事のようです。まだまだ、色々とあったのですが、頭でまとまったら書こうと思います。
余談ですが、あの堅牢ボディーの骨格に乗っかってきました。軽くて丈夫ですわ、あのチクソモード精製品は。

http://www.genkosha.com/seminar/2008/01/monthly_prophoto_31.html
[PR]
by kujirax1 | 2008-02-20 00:57 | 写真関係
<< 白 都内っぽくないよね >>