オリンパス機の妄想

E-3以降E-xxxの3桁機は順当に世代交代をし、E-420&E-520となります。この2機とも同様の機能拡張となり、明確にE-410&E-510の後継となりました。値段も、ボディーのみであれば、先代に比べ3万程度安くなっています。ただし、これらE-x20シリーズが出てきたことで、このクラスに残っている不満点が解消されないという意見もあると思います。さてそれを考えての妄想など



たとえば、AF精度とポイントについて。微妙には3点から5点以上に増えてツインクロスでなどと希望していた方も多いとおもいます。また、液晶の可動という意見もあります。無論E-3での実装済み、およびそれからのフィードバックを期待ということになると思うのです。今回ずいぶんE-xxxの価格が下がったことで、E-3との価格差に隙間が広がり、E-3の価格がけっこう下落しているのがあるとは言えど隙間があります。ここに多くの方が要望し妄想したくなるE-xxの2桁機の隙間があると思いたくなります。たとえば、E-3には及ばないにしても防塵防滴、5~7点AFはツインクロス、上下可動液晶、LV-Aモードなど。もしこういうのが隙間にはいってくれば、E-xxxのAFはエントリモデルとしての設計として納得できないこともないかなと思います。さて、私の思いとしては、E-xxがあると仮定した場合、2系統のラインナップを望みます。1つは純粋なミドルレンジのカメラ。先のようなスペックですね。もう1つは試験的な機能を詰め込んだチャレンジャーな機種。hiroさんのところなど色々E-30などでもりあがったりしておりますが、オリンパスの先進なテクノロジーを意欲的に投入して作って欲しいというラインです。E-330がそれであり、その後継を望む声をここに反映して欲しいと思います。正直、とんがった機種だけミドルレンジに投入されると、ビジネス的にどうかな?というのもあるので、2系統欲しいなと思いました。もっとも、私が買うことがあるとすればとがったほうの機種だと思いますが(汗)。と、新機種がでて妄想していたわけですが、これも適度に新機種やレンズが出るというサイクルになってきた恩恵でしょうね。E-520のレビュー記事や実物が出てきたらまた色々と妄想したいなと思います。
[PR]
by kujirax1 | 2008-05-16 01:02 | 写真関係
<< 葉っぱ E-3で"CF!&q... >>