a0100959_11888.jpg


丁度日が差し込んできて、まるで火がついたように、焔のような色合いになりました。やつぱり秋の紅葉の醍醐味だなと思うわけですね。もうすこし濃い目の色を出せばよかったと思いました。またもや課題が増えた紅葉なのであります。太陽の付近に雲がかかっていると陽の差し込み方が変化して美しいですが、撮るには難しいですね。露出決定しようとしている間に暗くなったりするとえらい目にあいますからね。いかに瞬間が大事かを身にしみてしまいます。ちなみに、白駒池です。

Olympus E-3 ZD ED 12-60mm F2.8-F4.0 SWD
120mm(60mm) F5.6 1/80 ISO200
[PR]
by kujirax1 | 2008-10-18 01:05 | 写真関係
<< 携帯より シンプルに >>