しっかり見てきましたE-P1

実は本日、前からお休みと決まっていたので、オリンパスプラザ@小川町へ行ってきました。本来の目的はE-500の修理、E-510とE-3のファインダー清掃です。Webチェックすると今日から触れるのと、タッチ&トライがあるとあったのであわてて行ってきました。やはり実機撮影による画像データは取れませんでした。
詳しくは↓で。



混雑しはじめたので、あまり長時間いじれなかったですが、5分程度触った感触で。


  • デザインの関係か、私の想像よりは大きく感じました。でも、手ぶれ補正入ればこの大きさかと納得。
  • ボディーは思った以上に頑丈なボディーでした。さすがにE-3ほどではないでしょうが(笑)。
  • イメージャーAFは噂どおり高速。これがまさに各マイクロ機のキモでしょう。
  • ZDレンズでも確かにAFが効く。12-60を試させてもらいました。被写体によってはわりとサクサク、逆にちっとも合う気配がない被写体もありました。それでもAFにチャレンジできるので嬉しいですね。
  • やはり、パンケーキレンズがフィットする。ズームレンズも小型ですが、沈胴機構は使うときににょきっと伸びますから、小さいけど大きく感じます。

    試してない部分で、説明部分から


  • アートフィルターが動画に対応。種類や条件によって多少フレームレートが落ちることがあるそうです。そりゃそーでしょう。Full HDをサポートしないのは、このアートフィルターの関係だろうなと勝手に想像。
  • 今回のM.Zuiko Digitalレンズは、コーティングによりフード要らず。ねじ込み式の市販品は使えるそうですが、基本的にフードなしでもフレアやゴーストが出にくい設計だそうです。
  • 新開発TruePic Vにより、高感度の強化や、ダイナミックレンジの拡大を実現。高い表現性やストロボなしでの使用を想定しているようです。だからオプションかぁ。。。
  • ユーザーインタフェースを変更し、ライブビュー専用機としての操作性向上。ジョグダイヤルを、右上の左右ぐりぐりと、背面右の時計・反時計回りジョグで、縦横でメニューを選びやすくしたと。

    あとは、おまけですが・・・
    まだ今後のレンズロードマップがでていない。どうやら来年にはズームが1本増えそうなことを言っていますが、決まっていないというのが実情みたいです。

    と、怪しい自分の記憶力からですが、速報ということで、縁起物にします(笑)。
    また、この帰り道にビックカメラ館で予約してきました。
    [PR]
  • by kujirax1 | 2009-06-17 21:47 | 写真関係
    << E-P-1予約キャンペーンの注意事項 OLYMPUS PEN E-P... >>