<   2008年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

アメニモマケズ

a0100959_23522748.jpg


雨ニモマケズ、埃ニモマケズ、マクロニハシレル幸セナリ。日曜は予報どおりの雨となりました。土曜のうちにアジサイに行ったのはやはり正解でした。日曜は予定をこなしきれなかった面がありますが、しっかり庭先で雨の写真を楽しみました。50mmマクロの購入理由のひとつは何といっても防滴。E-3とペアを組めば多少の雨なんか気にする必要なし。小降りのなかかさも差さずに雫を探してました。撥水のMCプロテクターおよびフードがあるのでさらに安心な気分です。そして感じたのは、このレンズの楽しく難しいこと。ピントが合う場所はシャキッとシャープですが、それをすぎるととろ~~んとボケます。寄るとかなり薄いピントになります。ついつい開放で撮る癖のある私にはまだまだ戸惑いが多いです。3535の感覚で使うと寄りすぎるし、薄いです。とりあえずはF4.0位で撮ってみてから絞りを色々変えるようにしてみました。まだまだ試したいことが多いですが、徐々にこなしたいですね。

Olympus E-3 ZD ED 50mm F2.0 Macro
100mm(50mm) F2.0 1/200 ISO200
[PR]
by kujirax1 | 2008-06-30 00:06 | 写真関係

"African Girl" Nayo

African Girl

2008リリース

01. African Girl
02. Overdose On Love
03. Fool For You
04. Desert Storm
05. Mr So & So
06. Harder Than Rock
07. Hurting Me Anyway
08. Sparrow
09. Stranger To My Eye
10. Last Few Years
11. 1+1

"New Sade"とも言われているナイジェリア出身の女性シンガー。Sadeが好きな方であればまず気に入ると思います。Jazzyであり、ちょっとアフリカ的な音も入っていて心地よく聞くことが出来ます。一曲目のタイトル曲"African Girl"を聞いてすぐ買う気になりました。興味のあるかたはオフシャルサイトに入るとBGMで少し聴けますのでいかがでしょうか。

Nayoオフシャルサイト
[PR]
by kujirax1 | 2008-06-29 22:19 | 洋楽

感謝30,000カウント突破

a0100959_2295519.jpg


おかげさまでアクセス数が30,000 カウントを突破しました。ご覧下さっています皆様方ありがとうございます。引き続きのんびりとよろしくお願い致します。 ぺこ <(_ _)>
さて、土曜日はアジサイのリベンジをしてきました。しかもついに(ついつい?)ゲットした50mmマクロのデビューです。率直な意見として、さすがに銘玉といわれるだけはあるなーと思いつつ、ピントの影響のシビアさを実感しました。開放時のピントの薄さは噂どおりですね。そんななかから一枚アップします。この場所は山と名が付くだけあり、それなりに勾配もあります。駐車場から少しは歩きますので、運動不足にはお釣りが来るくらいの運動となり、足が少々痛いですね。アジサイ全体的な状況は、ほぼ満開でつぎの週末はまだ楽しめるのではないかと思います。ただ、去年に比べると管理が行き届いていない印象を受けました。全体的にちょっと雑になった気がします。コストの問題でしょうかね。。。

Olympus E-3 ZD ED 50mm F2.0 Macro
100mm(50mm) F2.0 1/1250 ISO100
[PR]
by kujirax1 | 2008-06-29 02:35 | 写真関係

いつかの青空

a0100959_1173896.jpg


というわけでやっと青空、写真はね。土曜日にはアジサイを撮りに行く予定ですが、晴れは期待できません。晴れてくれると助かるんですけどね。雨はなんとか降らずに済むと思うので、日焼け止めをしっかりして臨みたいと思います。寝坊しないように気をつけなければと思っております。さて、カタツムリに遭遇できるでしょうか。花の咲き具合はいかほどか。そもそも無事駐車場に置けるのでしょうか。行く手を阻むものも少なくありません。

Olympus E-3 ZD ED 12-60mm F2.8-F4.0 SWD
24mm(12mm) F5.6 1/80 ISO100
[PR]
by kujirax1 | 2008-06-28 01:26 | 写真関係

なぜかチューリップ

a0100959_121477.jpg


素敵な青空の写真がないかな~とマイ・ライブラリーを調べていたら白いチューリップを発見。目標を変更しこちらをアップしました。なんだろう、癒されたかったのかもしれませんね。木曜日も仕事はどたばたしており、何かこういうものを求めていたの加もしれませんね。どたばたの1つとして、PCのセキュリティー対策として、パスワードの変更をしたのですが、設定しそこねて半日かかかってやっと再変更できるところまでたどり着きました。ハードディスクのパスワードのため、復帰方法がないためあせりました。何度も何度も色々な組み合わせのパスワードを入力してはがっかりの繰り返しでした。ややなみだ目でハッキングしているイメージですね。何はともあれ、更新もできたし、なによりもパスワードが通ってよかったです。ふー・・・

Olympus E-3 ZD 50-200mm F2.8-F3.5
400mm(200mm) F4.0 1/250 ISO400
[PR]
by kujirax1 | 2008-06-27 01:13 | 写真関係

やっと旬?

a0100959_0161729.jpg


この写真はまだまだですが、やっと旬になった気がするアジサイ。いたるところで色付いているので、こんなところにもアジサイあったのかよと気づきます。桜もそうですが、みごとな色を奏でる花は咲くと生息場所がわかるのでいいですね。ただ、若葉だとそうは行かず、まめに観て廻らないと良いところは見逃しますね。もっとも、すでに新緑のシーズンではないですが。深緑のシーズンにはなりますが、私は葉っぱというか木の種類を新緑以上に選びますね。えぇ、表現力の問題もありますが、陽に透けにくいので絵作りを難しく感じます。徐々に克服していきたいのですが、なかなか難易度が高いと感じますね。

Olympus E-3 ZD ED 12-60mm F2.8-F4.0 SWD
120mm(60mm) F5.6 1/125 ISO100
[PR]
by kujirax1 | 2008-06-26 00:20 | 写真関係

小さな花

a0100959_0455736.jpg


やはり、自分としてはマクロが生きるのは小さな花かなと思います。ま、他にも色々ありますが、純粋に小さな世界に楽しめるなと思います。そう考えるとやっぱりZD 50mmマクロ欲しいですね。防塵防滴なのとあの明るさが魅力。会社の帰りにインクを買って帰ったときに、しばし展示品の前で考え込んだしだいです。なんとか振り切って帰りましたが、むしろ振り切られたのかもしれませんね。

Olympus E-3 ZD 35mm F3.5 Macro
70mm(35mm) F4.0 1/100 ISO100
[PR]
by kujirax1 | 2008-06-25 00:50 | 写真関係

たんぽぽ

a0100959_093192.jpg


突然GW中に撮ったタンポポのワタゲをUpしてみました。月曜日のお昼にいつもどおり外に出て、途中公園をショートカットしたのですがタンポポが一輪さいていました。意外とタンポポは花の咲き方が一定していないというか、すごくムラがあると思います。本来は春だと思うのですが、11月くらいに平気で満開の株があったりするから不思議です。昔からそうなのかはわかりませんが、すくなくともこの近年は見かけますね。地球温暖化や気象の変化の影響ですかねぇ。個人的には地球温暖化は太陽の活動の変化の説をプチ支持しておりますが、実際どうなんでしょうねー。

Olympus E-3 ZD 35mm F3.5 Macro
70mm(35mm) F4.0 1/80 ISO100
[PR]
by kujirax1 | 2008-06-24 00:13 | 写真関係

小川のせせらぎ

a0100959_0385992.jpg


日曜はむしろ元気な雨音という天気でしたが。さすがに撮る気分にもなれず、休息しておりました。この次の週末あたりにはアジサイ撮りに行きたいと思いますが、天気しだいですね。そろそろいい感じに色付いているかと思うのですが。シーズン過ぎても悲惨だし。
日本代表の第三次予選最終戦の前半をみましたが、あの雨の中選手もサポーターも関係者も大変ですね。一度雨の中で試合を観たことありますが、かんべんしてくれ・・・と思いました。何気にサッカーの試合は自然との闘いなんですよね。天気もそうですが、W杯関連とかは各地の気候の違いが顕著に現れますからね。逆に日本の湿度を苦手とする国もあるでしょうからね。

Olympus E-3 ZD ED 12-60mm F2.8-F4.0 SWD
120mm(60mm) F5.6 1/20 ISO100
[PR]
by kujirax1 | 2008-06-23 00:47 | 写真関係

新茶ラッシュ

先日マリアージュに新茶仕入れにいってきました(またかよ)。今回は2つ課題がありました。1つはお気に入りのダージリン・ピュッタボンと、お勧めいただいてたゴールド・ヒマラヤです。両方とも無事入手し、ついでにダージリン・キャツスルトンをゲットしました。これも名園で名高いところで気になっていたもんですので。買いはしませんでしたが、リッシーハットやアリヤなど気になるものが総勢9種類入っておりました。ピュッタボンは、まろやかさの後に微妙にある苦味というか渋みというかがいい感じです。ゴールド・ヒマラヤはなんというか非の打ち所のない紅茶でした。癖もなく、すすす~~っと飲めてしまいます。レア品であるのが頷けます。キャッスルトンはその2つの間くらいのイメージという感じですね。セカンド・フラッシュまでのあいだ十分に満喫できそうです。

Mariage Freres
[T4302N] GOLD HIMALAYA (ゴールド・ヒマラヤ)
[T100N] DARJEELING CASTLETON SFTGFOP1 (ダージリン・キャッスルトン)
[T104N] DARJEELING PUTTABONG SFTGFOP1 (ダージリン・ピュッタボン)

茶葉のイメージ
[PR]
by kujirax1 | 2008-06-22 21:13 | 珈琲・紅茶