Celine Dionのアルバム

先日Celine Dionの新譜を買いました。これは英語ではなく、フランス語ですが彼女らしさはむしろフレンチアルバムで出るのかもしれません。もともと母国語がフランス語だからですけどね。カナダ出身の彼女はケベックというフランス語圏の出身なのです。私は彼女の英語アルバムからのファンなのですが、コンサートはもう鳥肌モノなのが焼きついています。一時引退し、出産、復帰。今もラスベガスに拠点を置いてステージに時々アルバムにと活躍しています。子育てとの両立のため、拠点中心で来日がないのが少々寂しいです。彼女は全世界的にはタイタニックのテーマMy Heart Will Go Onでその力を知らしめました。彼女の仕事の方向性変化もあるのか、それを越えるヒットはないものの、ある程度安定したアルバムおよび歌唱力で活動を続けています。なので今回アルバムを聴いて、あいかわらず聴かせるなぁと感じました。派手やキャッチーな曲ではないですが、じっくりその歌唱力で歌い上げています。問題点は私はフランス語わかりません、しかも輸入版です。でも、ファンとしてはきっちりと作ったアルバムが出てくれるのが嬉しいものですね。いまは休眠HPとなっていますが、ここにCeline Dionのコーナーを作ったり、オフシャルサイトに画像を使っていいかお願いしたことが懐かしいです。いまみると、このサイトも照れてしまいますけどね(汗)。徐々にこちらのBlogも音楽を増やそうと思い原点の1つであるCeline Dionのアルバムをピックアップ。正直、買ったばかりで聴きこむ最中ですので、コメントが薄いです、てへ。

D'elles
D'elles
[PR]
by kujirax1 | 2007-07-08 14:00 | 洋楽
<< 天気イマイチ・・・ Photoshop Light... >>