人気ブログランキング |

"CELINE DION" Celine Dion

またレビューします

CELINE DION

1992リリース

01. Love Can Move Mountains
02. Show Some Emotion
03. If You Asked Me To
04. If You Could See Me Now
05. Halfway To Heaven
06. Did You Give Enough Love
07. If I Were You
08. Beauty And The Beast
09. I Love You, Goodbye
10. Little Bit Of Love
11. Water From The Moon
12. With This Tear
13. Nothing Broken But My Heart

英語のスタジオアルバムとしては二枚目。Celine Dionのアルバムとしては初めて購入したアルバムでした。CDを物色していた際に、お奨めのコメントをみて手にしました。そんなきっかけでしたが、大当たりを引いたことになりました。バランスよく、今聞いてもそれほど古い感じは受けません。音の作り方は少々時代遅れな部分があるかもしれませんが、問題ではありません。その歌唱力と聞き込める音楽にずいぶんとヘビーローテーションしました。出だしは元気がよいアルバムですが、全体的にはおとなしく聞き込めるかんじです。バラード系のしっとりとした曲がおおく、彼女の持ち味がわかります。ちょいとAOR味な感じともいえるかもしれないアルバムですね。このアルバムでの有名な曲といえば、映画「美女と野獣」(ディズニー映画)のサントラ"Beauty And The Beast"が含まれています。あぁ、あの曲かと気づく方もいるでしょう。このアルバムや他のシングルカット曲で色々と賞をもらい、ワールドワイドでも人気の足がかりとなった重要なアルバムだと思います。個人的には、If You Could See Me Now、Halfway to Heaven、With This TearやNothing Broken But My Heartなどのバラード系の曲がお気に入りです。いまくらいの季節にはよいアルバムかもしれませんね。
by kujirax1 | 2007-11-08 23:37 | 洋楽
<< 去年の紅葉 ということでポンテさま >>