タグ:珈琲 ( 18 ) タグの人気記事

春といえば・・・

新茶の季節。紅茶のダージリンも、ファーストフラッシュ(春摘み)の季節です。ということで、久しぶりにマリアージュ・フレールに物色へ。数品入っておりました。パッケージ品の各店舗でも買えるものはスルーして、銀座本店らしいものをゲットしました。特にNamring Poomong Upperが珍しい一品ですね。香りもすごい特色があり、フレーバードティーを思わせる華やかな香りです。飲むのが楽しみです。ついでというわけでもないですが、コーヒー豆もそれなりに数店廻って入手。ブルンディやオーストラリア・マウンテントップなどちょいとレアなものを買いました。もっとレアモノもありましたが、値段がね(^^; さて、春のカフェイン祭りです(笑)。

参考
T1025 DARJEELING NAMRING POOMONG UPPER FTGFOP1(ナムリング・プーモング・アッパー)
T1019 DARJEELING NURBONG FTGFOP1(ヌーボン)
T1002 DARJEELING AMBOOTIA FTGFOP1(アンブーシア)
[PR]
by kujirax1 | 2013-04-21 17:21 | 珈琲・紅茶

機屋さん

時折珈琲豆の入手先の開拓をしています。今回は雑誌「一個人」の珈琲特集でもちらっと紹介されていた「機屋(はたや)」さんで 購入してみました。まずのお試しではあるので、100gから豆が購入出来るのは助かりました。正直200gとかでもさっさと消費できますが、もし自分の好みに合わなかったときとてつもなく永遠に感じるからです。今回試したのは下記3点。 酸味系を避ける傾向にあるのでこうなったのかもしれません。荷物には伝票と一緒に手書きメモがあり、各種類についてのコメントがあり驚きました。わざわざありがとうございます。結論から言うと、けっこう好みでした。なかでもドミニカの香りがすごく良かったです。苦みがきついこともなく、飲みやすかったです。マンデリンにしても一定水準以上あるとおもいますし、それぞれストレートのままで楽しめますね。また何かしらオーダーしてみようかと思います。

o ドミニカ
o スマトラ・マンデリン
o グァテマラ

機屋
[PR]
by kujirax1 | 2008-12-09 22:57 | 珈琲・紅茶

春は紅茶

4~5月でまたまた紅茶を色々試しました。珈琲も試していますが、割と定番が多いので省略(笑)。いえあえてちょいと珈琲にふれますと、モカのちょい深入り(フルシティーくらい)を頂いています。浅煎り目のモカは苦手ですが、深入りっぽくなると格段ととみやすくなります。やはり、苦み系の珈琲が好きなわけですね。
さて紅茶ですが、前半はめずらしくLupiciaの紅茶。Gielleというダージリンのファーストフラッシュと、初ニルギリのHavukalです。Gielleは始め若々しくそのあとすっきりという感じで飲みやすく、香りも良いです。ニルギリはインドの紅茶ではダージリン、アッサムについで3番目くらいのエリアのようです。くどくなく、飲みやすい、お菓子とかに合いそうな紅茶でした。購入したのはOP(オレンジペコ)ですが、もっと早ければFTGFOP1クラスの良いのもあったようです。値段を考えると非常にお買い得感を感じたHavukalです。個人的にはアッサム系より、ニルギリ系の方が好みですね。今後はもう少しニルギリに注目したいと思います。
しばししてからですがマリアージュへ。お目当てはダージリンはHapply Valleyのファーストフラッシュ。入っておりましたよ。一度品切れて2便目とのこと。去年はセカンドフラッシュのHapply Valleyが秀逸でしたが、ファーストフラッシュも悪くないです。ファーストフラッシュらしくあっさりして飲みやすいです。バランスもよく、緑茶を連想させるような春らしさは健在ですね。そして1つチャレンジしてみました。多少レアなインドのKangra(カングラ)のManjhee Valleyです。ヒマラヤ方面とのこと。ちょいと調べてみたらインドのHimachal Predesh(ヒマチャル・プラディシュ州)という所みたいですね。インド北部です。ダージリンエリアに割と近いですね。味わいはというと、ダージリン紅茶+緑茶という印象です。ちなみに私は緑茶は日本茶以外では試したことがないのでご推察ください。飲みやすく、さきのような味わいから日本人受けがよさそうな気がします。茶葉が割と小振りにぶつぶつしているのも印象的です。食後とかに日本茶的に飲みたいですね。

うんちくはWikipediaが参考になります(笑)。要ブックマーク

Lupicia
[1811] Nilgiri HAVUKAL OP (ニルギリ/ハブカル)
[1009] GIELLE FTGFOP1 08-DJ9 (ダージリン/ジエル)

Mariage Freres
[T1024] DARJEELING HAPPY VALEY FTGFOP1 (ダージリン/ハッピー・バレー)
[T174] Himachal Pradesh MANJHEE VALLEY SFTGFOP1 (カングラ/マンジー・バレー)

茶葉は?
[PR]
by kujirax1 | 2008-05-18 17:59 | 珈琲・紅茶

ファーストフラッシュ

さて、ファーストフラッシュもいよいよ波に乗り始めています。先日マリアージュで二種類ほど入手しました。AMBOOTIAは去年も試しましたが、今年のほうが出来が良いと思います。去年はちょっと荒れてた感じがありましたが、落ち着きましたね。NURBONGは初回が切れるところです。また入荷するらしいですが、私敵には AMBOOTIAの方が好みですね。今後はCとかHV とかなぜかイニシャルですが(笑)入荷情報を得ました。5月はまた楽しくなりそうです。一緒に珈琲も物色しておりますが、燃料および豆の値段があがっているため、特に深入り系が値上げし始めております。地元ひいきの「珈琲ばか」さんも、ケニアとマンデリンの値上げをすることを示唆しておりました。私は、いままでよく値上げしなくて大丈夫でしたね・・・とコメントしておきました。そんなご時世ですよ。

- [T1002N] DARJEELING AMBOOTIA
- [T1019] DARJEELING NURBONG

茶葉の写真は
[PR]
by kujirax1 | 2008-04-27 23:20 | 珈琲・紅茶

「玄」@鎌倉

自家焙煎珈琲 玄 | Woman.excite:ウーマン・エキサイト>レストラン検索

「まっぷる」鎌倉ガイド本にて発見した喫茶店です。先日の紅葉狩りのついでに寄ってみました。JR鎌倉駅下車にて若宮大路を鶴岡八幡宮に向かって左側を歩くこと数分、こっちだよ~んと店の看板を発見。通りから少し入ったところに佇んでおります。逆に雑踏から逃れてリラックス空間を作れるのです。13:00前後に到着しましたところ、だれもおらず。私がブレンドコーヒーとクルミのケーキを頂いていると呼び水のように人が徐々に入ってきました。ブレンドコーヒーは苦み系のブレンドで私好みでした。ケーキはその苦みにあう甘すぎず重くないケーキでした。くるみはおいしいねぇ。頂いている間、お店の方はくず豆のピッキングをしていました。こういう事をきっちりとやっているのが重要ですね。自分のお土産代わりにマンデリンを100g買ってみました。カメラバックは珈琲の香り(笑)。歩き疲れた癒しに最適です。撮影主体のお出かけでも、こういう楽しみを忘れちゃ行けないなぁと再認識しました。
[PR]
by kujirax1 | 2007-12-08 01:30 | 珈琲・紅茶

珈琲で温まる

少しずつ、確実に寒くなってきています。そんな季節は珈琲や紅茶がぴったりです。お酒はあまり飲めないのと、車を考えると飲むシーンが決まってくるので却下。先日ひいきのネルソンコーヒーの通販にて、アルメニアイタリアンとメキシコを購入。アルメニアイタリアン(コロンビアです)と丸山珈琲のコスタリカを1:1でブレンドして飲みましたが、癖がなくバランスのよい苦味と甘みで美味しいです。色々ブレンドを実験し、美味しい味に遭遇すると宝物を発見した気分ですね。ブレンドして美味しかった配合をExcelにまとめていましたが、1年ちょい前にハードディスクのお亡くなりで失いました。。。これ以外のファイルはバックアップあったのにうかつでした。そのため、また新たにレシピをまとめていこうかと思いますが。ネルソンさんは先月号の「楽園人」に、丸山さんは半年くらい前の「BRUTUS」にてそれぞれ紹介されいました。納得のお店ですね。
[PR]
by kujirax1 | 2007-11-30 00:16 | 珈琲・紅茶

丸山珈琲

10/18に八千穂高原へ行きましたが、もう1つの目的は珈琲。丸山珈琲の軽井沢店の喫茶が一時休業となるのでその前にと飲みに行きました。また、もう1つ茜屋珈琲店にも寄りました。おなかたっぷんたっぷんでしたけど(笑)。丸山では深入りブレンドとモンブランを頂きました。うまかった、どっちも!ちょっと名残惜しかったですね。飲みやすさという意味で、ハイ・ブレンドとかもお奨めです。下記マメを土産に買って帰りました。順番に頂こうかなと。茜屋では珈琲だけでした。チーズケーキを食べなかったのは不覚です。課題を残してしまいましたよ、すごく美味いらしいのに。。。こちらでもしっかり珈琲買って帰りました。ちょっと驚いたのは、種類は特にないと言うこと。なるほど、飲みやすく誰からも好まれそうな珈琲です。これからさらに涼しく、さらには寒くなりますが、珈琲を楽しむには良い季節なので紅葉とともに楽しみたいですね。

丸山珈琲
o コスタリカ・カフェティン(深煎り)
o ブラジル・イペ
o コスタリカ・エルサル・デ・サルセロ

それぞれのお店
丸山珈琲HP
茜屋珈琲店のYahoo!グルメより
[PR]
by kujirax1 | 2007-10-22 23:28 | 珈琲・紅茶

マンデリン

地元エリアでお気に入りの「珈琲ばか」さん。ちなみに高坂駅から徒歩5分程度かな。友人と珈琲飲みに行ったり、豆を買いに行ったりしています。お店で自家焙煎しており、こまめにピッキングしてるのできちんとした豆がそろっています。ここのお店で主に調達するのはゴールデン・マンデリン。店内で頂くときはあまり決まってないですけどね。自分で珈琲するときはメインではないですが必ずマンデリンをブレンドします。なので欠かせない一品です。お店はプチギャラリーになっており、月替わり間隔ていどでいろいろな方の作品が楽しめます。リラックスできる空間なので季節を問わずふらっとおじゃましてます。ちなみに、以前はミルキー・マンデリンを置いていたのですが、諸事情でゴールデン・マンデリンとなったようです。ミルキー・マンデリンも旨いんだよなぁ。
[PR]
by kujirax1 | 2007-10-06 22:12 | 珈琲・紅茶

お気に入りのアルメニア・イタリアン

私のお気に入りの珈琲屋さんは何店舗かありますが、よく通販で利用するネルソンコーヒーさんがあります。特にアルメニア・イタリアンが定番となっています。私はコロンビアはあまり得意な味わいではないのですが、イタリアンローストのこいつは非常にイケます。苦いだけでなく、甘みやもあり、雑味を感じません。もっとも、コロンビアが苦手はのは今まで飲んだのがハズレだったのかもしれないですけどね。細かく言えば入手元や、農園などによっても違いが出るようですので。ちなみに、イタリアンローストのマンデリン系を少し加えるブレンドにしてもおいしいです。しかし、なぜ名前にアルメニアが付くのかは分かりません・・・とがんばってGoogleってみたら、どうやら「アルメニア」という街があり国立コーヒー公園というものまであるようです、このあたりが名前の元かと推測されます。へぇーw

ネルソンコーヒー
[PR]
by kujirax1 | 2007-10-04 00:21 | 珈琲・紅茶

丸山珈琲

そんなこんなで訪れた丸山珈琲@軽井沢。一度は行きたいお店でした。有名店であるという理由もそうですが、喫茶店としての業務は軽井沢店は10/31で終了となり、販売のみとなってしまうようだったのです。その前には一度訪れなければ!という気持も大きかったのです。ナビのデータに翻弄されながら到着した丸山珈琲。ゴルフ場の近所にある別荘的な雰囲気でした。ていうか、実際にゴルフ場のそばでしたが。店内はそんなに座席は多くないですが、落ち着いた感じで涼しげな作りでした。ちなみに、靴を脱いでスリッパで奥へどうぞ(笑)。注文は悩んだあげく、丸山ブレンドとチーズケーキを頼みました。深煎りとあったブレンドですが、飲んでみると飲みやすいこと。どぎつい感じは全然無く、ぐいぐいと飲み干せてしまうおいしさでした。釣られるように豆を自分土産などに買ってみました。といっても、この味は簡単に出ないのが素人の限界値。それでも豆の善し悪しで多少は変わるものだ、と自分を鼓舞し下記3点ほど買ってみました。帰宅後とりあえずはブレジル・エスペランサを飲んでみました。さすがにうまーい。私でもおいしくドリップできました。腕じゃないな、その豆のおかげと言うことは忘れないようにします。なんというのでしょう、アクっぽさがみじんもなく、澄んでいるという感じ。珈琲苦手な人でもいけるかもしれませんね。残りの2種類も楽しみですよ。あ、チーズケーキもおいしかったです。地元エリアにあれば間違いなく通ってしまうお店ですね。だからせめて10月末までにもう一度行きたいな、と企み始めた次第です。

o コスタリカ・カフェティン
o ブラジル・サンパウロ
o ブラジル・エスペランサ (ブラジル・カップ・オブ・エクセレンス1位)

丸山珈琲HP
by googlemap
[PR]
by kujirax1 | 2007-08-17 19:20 | 珈琲・紅茶